内科・血液内科 浜松市南区鼡野町にある 井原内科クリニック のホームページです
文字サイズを変更します テキストサイズ小 テキストサイズ中 テキストサイズ大

高血圧症について

高血圧そのものには自覚症状はほとんどありませんので測ってみないことには気づきませんが、日本人の3人に1人は高血圧であると言われています。高い血圧は心臓や血管の負担になるため長期に持続すると脳卒中、心臓病、腎不全などさまざまな病気が起こりやすくなりますので、やはり予防と適切なコントロールが必要です。
自分の血圧が普段どの程度なのかまったく知らない方がよくいますが、最近では家庭血圧計もかなりよいものが比較的安価で手に入りますので、体重計のように一家に一台購入し測ってみることをおすすめします。いつ測るかですが、1日1回なら朝(起きてから1時間以内、排尿後、朝食前)、2回なら朝と晩(就床前)に、それぞれ1〜2分座って安静にした後で測定するのが適当です。測ったら記録しておきましょう。また、1度に何回測ったらよいかですが、1〜3回程度が適当で、そのすべての値を記録しておく方がよいでしょう。よく低い値が出るまで何回も測定し、その値だけを記録している方がいますが適当ではありません。家庭で測定した血圧では、135/85以上が高血圧と定義されています。

お問い合わせは053-426-0003までお気軽にどうぞ 診療のご案内 診療のご案内