内科・血液内科 浜松市南区鼡野町にある 井原内科クリニック のホームページです
文字サイズを変更します テキストサイズ小 テキストサイズ中 テキストサイズ大

血液検査〜鉄

  • 鉄関連の血液検査について
  • Fe(鉄)
    鉄はヘモグロビン(血色素)を合成する上で必須の金属元素です。鉄欠乏性貧血では当然低下しますが、鉄欠乏以外でも血清鉄が低値を示す場合があり、下記のTIBC、フェリチンを組み合わせて評価することが必要です。
    正常値は男性:54 〜 200㎍/㎗、女性:48 〜 154㎍/㎗
    TIBC(総鉄結合能)
    総鉄結合能は血液中で鉄を運ぶタンパク質の量を表します。鉄欠乏があると増加します。
    正常値は男性:253 〜 365㎍/㎗、女性:246 〜 410㎍/㎗
    フェリチン
    フェリチンは鉄を貯蔵するタンパク質で、血清中のフェリチン濃度は体内のフェリチン量に比例します。したがって血清フェリチン濃度を測定すれば鉄欠乏状態の有無を推測することができます。
    正常値は男性:39.4 〜 370ng/ml、女性:3.6 〜 114ng/ml
お問い合わせは053-426-0003までお気軽にどうぞ 診療のご案内 診療のご案内