内科・血液内科 浜松市南区鼡野町にある 井原内科クリニック のホームページです
文字サイズを変更します テキストサイズ小 テキストサイズ中 テキストサイズ大

血液検査〜血液蛋白

  • 血液蛋白に関する血液検査について
  • TP(総蛋白)
    血液に含まれる様々な種類のタンパク質の総量を示します。一般的に肝機能や腎機能の検査に用います。多発性骨髄腫や慢性疾患で数値が上昇することがあります。
    正常値は男性・女性とも:61g/㎗ 〜 8.3g/㎗
    ALB(アルブミン)
    アルブミンは単純タンパク質の一種で、血液中に含まれるアルブミンは「血清アルブミン」とも呼ばれています。血液中タンパク質の総量の50%程度を占めるのがこの血清アルブミンで、血液の浸透圧調整や体外物質の保持や運搬をします。
    正常値は男性・女性とも:4.0g/㎕ 〜 5.0g/㎕
お問い合わせは053-426-0003までお気軽にどうぞ 診療のご案内 診療のご案内