内科・血液内科 浜松市南区鼡野町にある 井原内科クリニック のホームページです
文字サイズを変更します テキストサイズ小 テキストサイズ中 テキストサイズ大

血液検査〜血球検査

  • 血球に関する血液検査について
  • Hb(血色素量)
    血液の濃度を示します。この数値が低下すると各種貧血に該当します。
    正常値は男性:13.5 〜 17.6g/㎗、女性:11.3 〜 15.2g/㎗
    RBC(赤血球数)
    1㎣あたりの赤血球の数です。呼吸器や心臓の病気で増加することがあります。また、貧血であっても赤血球数は低下しないケースもあります。
    正常値は男性:427 〜 570万/㎕、女性:376 〜 500万/㎕
    Ht(ヘマトクリット)
    血液中で赤血球が占めるパーセンテージをあらわしたものです。RBC値が下がらずにHt値やHb値が下がる場合は鉄欠乏性貧血が最も疑われます。
    正常値は男性:39.8 〜 51.8%、女性:33.4 〜 44.9%
    PLT(血小板数)
    血小板は怪我などで破れた血管の穴をふさぎ出血を止めるはたらきをします。出血や血液疾患、肝硬変等で数値が下がることがありますが、逆に血液疾患によってはこの数値が上がる場合もあります。
    正常値は男性:13.1 〜 36.2万/㎕、女性:13.0 〜 36.9万/㎕
    WBC(白血球数)
    白血球は体外から入ってくる病原性物質、微生物から体を守る働きをしています。体内に炎症があるとこの数値が増加しますが、血液疾患で増減する場合があります。
    正常値は男性:3900 〜 9800/㎕、女性:3500 〜 9100/㎕
お問い合わせは053-426-0003までお気軽にどうぞ 診療のご案内 診療のご案内